登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

21/08/2013  Report by Adam Marshall

DFウートンがリーズに移籍

ユナイテッドとリーズは、DFスコット・ウートンの移籍に合意。21歳のウートンはリーズと3年契約を締結する。

リヴァプール出身のDFは、サー・アレックス・ファーガソンが指揮を執った昨シーズン、キャピタル・ワン・カップ(ニューカッスル戦、チェルシー戦)、チャンピオンズリーグの試合に出場。過去にはローンでトレンメア・ローヴァーズ、ピーターバラ・ユナイテッド(2回)、ノッティンガム・フォレストでプレーした経験を持っている。

今月チームが獲得したランカシャー・シニアカップを含め、ウートンはリザーブチームで数々のタイトル獲得に貢献。2007年にリヴァプールからやってきたCBは、その能力、そしてピッチ上でのリーダーシップが高く評価されていた。

リーズのブライアン・マクダ―モット監督は、「スコット・ウートンが契約に合意してくれて嬉しく思う。彼はチャンピオンズリーグの試合も経験している選手で、今後も成長が見込めると感じている」とコメント。

更に「契約を成立させてくれ、チームを成長させてくれる若い選手を獲得してくれたオーナーに感謝している」と語った。

【関連記事】
レジェンドがリンガードを一押し