登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「沢山の人が来てくれるみたいだ。監督は真剣なプレシーズンマッチにしたいようなので、選手たち、そして僕にとってはそこを重視しなければいけない。でもハーフタイムにちょっとしたサプライズがある」

―リオ・ファーディナンド

08/08/2013  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

リオの顕彰試合でサプライズ

リオ・ファーディナンドは金曜日にオールド・トラッフォードで開催される顕彰試合のハーフタイムでファンサービスをサプライズで行う可能性があることを認めた。

ユナイテッドはファーディナンドの在籍11周年を記念して、ホームでセビージャを迎えて試合を開催するが、コミュニティシールド、そしてシーズン開幕目前ということもあり、本格的なプレシーズンマッチになることが予想されているが、ファーディナンドはハーフタイムにオフィシャルストアでサプライズがある可能性があることを認めた。

「沢山の人が来てくれるみたいだ。監督は真剣なプレシーズンマッチにしたいようなので、選手たち、そして僕にとってはそこを重視しなければいけない。でもハーフタイムにちょっとしたサプライズがあるよ。それは確実だ」

「僕はナーバスにはなっていないけれど、その日はずっと僕に注目が集まる。僕はずっとチームの一員として活動してきたわけだから、注目されない方がリラックスできるのは確かなんだ。でもファンや来てくれるお客さん、そして家族や友人と一緒に楽しめたらいいなと思う」

ちなみにファーディナンドは本日オフィシャルストア内で自分の本のサイン会を行った。この本は自身のユナイテッドでの日々を綴ったものになっている。

ファーディナンドは執筆のために昔を振り返ったのは楽しかったとし、「替えがたい楽しさだったね。昔を思い出したり、昔の写真を見たりしてね。大量の写真をチェックして説明しなければならなかったよ」とコメントしている。

「この本では当時の僕の気持ちについて、そして写真のストーリーについてしっかりと振り返っているんだ」

ページ 1 / 2 次へ »