登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

2013年8月26日(月)
オールド・トラッフォード
観衆:7万5032人

27/08/2013  Report by James Tuck

ユナイテッド 0-0 チェルシー

デイヴィッド・モイーズ監督体制となって初のオールド・トラッフォードでの試合は、両チーム共に決定的なチャンスを作れず、0-0のスコアレスドローとなった。

第2節で早くも激突した優勝候補同士の争いだったが、アウェーのチェルシーの固い守りをこじ開けられず、勝ち点1を分ける結果となった。

モイーズ監督は先発にウェイン・ルーニーを起用。4-2-3-1というフォーメーションの中、ルーニー主にトップ下の位置でプレーし、試合を通して攻守に渡り貢献した。

スウォンジーとの開幕戦で2ゴールと好調を維持するロビン・ファン・ペルシーも良い動きを見せ、22分には相手のミスからボールを奪ってキープ後、左足で強烈なシュート、後半88分にもボックス内でジャンピングボレーを放つなど見せ場を作ってみせた。

ジョゼ・モウリーニョ監督率いるチェルシーもエデン・アザール、オスカルらを中心に、カウンターからシュートチャンスを何度か作ったものの、ユナイテッドの守備を崩すことは出来ず。
ユナイテッドもルーニーが後半に低い弾道ながらもボールに力の伝わった強いシュートを放ったが、結局互いにゴールネットは揺れぬまま試合終了となった。

起用が期待された香川真司はベンチスタートとなり、出場時間を与えられなかった。

ユナイテッド:デ・ヘア;ジョーンズ、ファーディナンド、ヴィディッチ、エヴラ;キャリック、クレヴァリー、バレンシア(66分にヤングと交代)、ルーニー;ウェルベック(78分にギグスと交代)、ファン・ペルシー

出場しなかったベンチ選手:リンデゴーア、スモーリング、ビュットネル、アンデルソン、香川