登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

07/08/2013  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

ナーニとエヴァンスが負傷交代

6日(火)ストックホルムのフレンズ・アリーナで行われたAIKとのプレシーズン最終戦でナーニ、そしてジョニー・エヴァンスが途中交代となったが、試合後デイヴィッド・モイーズ監督は大事を取っての判断と説明した。

ポルトガル人ウィンガーは前半中盤に鼠径部の筋肉に張りを感じて交代。エヴァンスは後半序盤に足首を打撲しての交代となった。

モイーズ監督は試合後、「ジョニーは相手の膝が足首に入り、それで打撲した。彼は走れると思ったようだが、状態を悪化させたくないので交代させた」と説明。

ナーニについても、「ナーニは鼠径部に張りを感じ、悪化させるリスクを負いたくはないということだった。それは、われわれも同意見で、彼を交代させる方が得策と判断した」と続けた。

負傷者が出た一方、チームにとって朗報もある。主将を務めたネマニャ・ヴィディッチがプレシーズン初出場でフル出場を果たし、ロビン・ファン・ペルシーも同じく90分プレーした。

モイーズ監督は「(ヴィディッチの)フル出場はチームにとって極めて大きなこと。ロビンは数試合に出場しているが、彼にも90分フルで出場してもらいたかった」と話した。

ページ 1 / 2 次へ »