登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「このトロフィーはサー・アレックスのもの。もし彼が自宅で今日の試合を見ていたのなら伝えたい。『これはあなたのものですよ、サー・アレックス。あなたが作った昨シーズンのチームが、プレミアリーグで優勝したから得られたものです』とね」

― デイヴィッド・モイーズ監督

11/08/2013  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

サー・アレックスに捧げる勝利

デイヴィッド・モイーズ監督は、ウィガンとのコミュニティシールド勝利後、同タイトルを前監督のサー・アレックス・ファーガソンに捧げると語った。

モイーズ監督にとってユナイテッド監督就任後初の公式戦となった試合は、ロビン・ファン・ペルシーの2ゴールで快勝。

優勝トロフィーを掲げたモイーズ監督だったが、まず先に出た言葉は、サー・アレックスに対する称賛だった。

「このトロフィーはサー・アレックスのもの。もし彼が自宅で今日の試合を見ていたのなら伝えたい。『これはあなたのものですよ、サー・アレックス。あなたが作った昨シーズンのチームが、プレミアリーグで優勝したから得られたものです』とね」

「チャリティシールド(かつてのコミュニティシールドの名称)に出場するには、リーグ優勝、もしくはFAカップ優勝が条件。サー・アレックスがそれを成し遂げてくれたからこそのタイトルだ。これから獲得するタイトルは、私自身が成し遂げるものでありたい」

「過去にウェンブリーで試合をしたことはあるが、勝ったり、負けたりだった。しかし、マンチェスター・ユナイテッドの監督として、ここでチームを率いた経験は別物。今日は家族も観戦に訪れていた。きっと家族も誇りに思う時が来るだろう」

ゴールを記録したファン・ペルシーについて質問された監督は、来週から始まる新シーズンでも、オランダ人ストライカーがチームの中心になると強調。

「昨シーズンのチームでもロビンが重要な存在だったように、新シーズンでもゴールを量産してくれれば、優勝のチャンスが増える。今日の2ゴールが始まりのきっかけになってくれれば素晴らしいし、シーズンを終える頃に多くのゴールを決めている状態になっていれば嬉しく思う」

ページ 1 / 2 次へ »