登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

17/08/2013  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、サー・アレックスと面会

デイヴィッド・モイーズ監督は、監督就任後もサー・アレックス・ファーガソン前監督と数回に渡り面会していたことを明らかにした。

スウォンジーとのバークレイズ・プレミアリーグ開幕戦に向けた準備を進める一方で、新監督は前任者であるサー・アレックスから、今後もアドバイスを受けたいと話している。

「サー・アレックスはクラブに密接した存在で、それは今後も変わらない。先日は彼の自宅にお邪魔した。今は臀部の手術から回復しているところで、非常に元気そうだった」

「彼には助言を求めるし、心の支えになって頂きたい。彼と話すのを楽しみにしている。既に多くの会話を交わしてきたからね」

「ただ、自宅にお邪魔したのはアドバイスが欲しかったからではない。彼には、これまでの経過を伝え、どう考えているかを尋ねただけ。今後も私を支えてもらいたいと思っている」

「(ユナイテッド監督就任について)初めてサー・アレックスと会った時、1時間近くチームについて話し合った。会話を始めて10分が経った時点で、後任を引き受けると伝えた。それからチームについて、何をしておくべきか、そしてビッグクラブの監督としてのスポンサー、メディア対応などについて話し合った。気取った話など一切なかった。彼は包み隠さず、ユナイテッドの監督に就任するとどうなるかをストレートに教えてくれた。物事が上手く進むことを期待してく

ページ 1 / 2 次へ »