登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

27/08/2013  Report by Ryan Grant
ページ 1 / 2 次へ » 

ノーゴールを悔やむ監督

デイヴィッド・モイーズ監督は、自身にとって初めてオールド・トラッフォードで指揮を執った試合で、フィニッシュまで持っていく詰めの力が僅かに欠乏していたことを実感したという。

ユナイテッド、そしてチェルシーも試合を通して多くのチャンスを作れなかったが、新監督は試合後、選手達のパフォーマンスを称賛した。

「良いプレーが出来ていただけに、ゴールが生まれず残念」

「ファイナルパス、クロスの面で詰めが甘かったかもしれない。しかし、チェルシーの守りも固く、難しい試合だった。どちらにより決定機があったかと問われたら、われわれの方だったと答えるだろう」

「今日はフォワード3人を起用した。それだけ勝ちにこだわったからね。今後は守備的な布陣を組む試合もあるだろうが、それだけで私がディフェンシブな指導者とは思ってもらいたくはない。今夜の試合だけで、私が攻撃的なスタイルを好む監督と思われないようにね。今日の試合では、チームにとってベストだと思うアプローチを取ったまでのこと」

「全力は尽くした。決定機にロビン(ファン・ペルシー)、ダニー(ウェルベック)にボールを出せなかっただけ。決定的な場面が1、2度あったが、今夜はゴールとはならなかった」

ページ 1 / 2 次へ »