登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/08/2013  Report by A Marshall & G Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「補強プランはある」

デイヴィッド・モイーズ監督は、移籍市場が閉まる92日までに新戦力を獲得するプレッシャーを感じていないと語った。

監督はバンクホリデー(26日)に行われるチェルシー戦前の会見に出席し、進んでいない補強について、メディアから質問攻めにされた。

新戦力獲得について聞かれた監督は、「新戦力の獲得は必要だが」とするも、「プレッシャーはない」とコメント。選手獲得について、次の様に続けた。

「当然、戦力補強は実行したい。この問題は、私が7月1日に監督に就任してから常に話してきたことだ。しかし、あなた方メディアに補強をすべきと言われて実行することではない」

「補強ポイントについての考えはある。それに相応しい選手が獲得可能なら、それは喜ばしいこと。もし無理なら、チーム内の若い選手達に対して、昨シーズンと同様に良いプレーをするよう求めるだけだ」

「可能性として、誰も獲得しない場合もあるだろうが、われわれのプランでは1人ないし2人をチームに迎え入れたい。高く評価している選手はいる。しかし、われわれは特定の選手をターゲットにしているので、数多くの候補者を選定しているわけではない。チームが獲得したいのは、特定の選手だけ」

ページ 1 / 2 次へ »