登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

17/08/2013  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、厳しい戦いを覚悟

デイヴィッド・モイーズ監督は、大半の選手が出場可能な状態で17日(土)に行われるスウォンジーとのバークレイズ・プレミアリーグ開幕戦を迎えたいと語った。

デイフェンディング王者として臨むユナイテッドは、開幕戦で昨シーズンのキャピタル・ワン・カップ王者とアウェーで激突。スウォンジーは先日ヨーロッパリーグ予選でマルモを下すなど、好調を維持している。

MUTVのインタビューを受けたモイーズ監督は、スウォンジーを警戒しつつ、開幕前に良い準備が出来たと語った。

「非常に厳しいアウェーゲームになる。ミカエル・ラウドルップ監督は素晴らしい仕事をしているし、この夏の間にチーム強化に成功した。きっと昨シーズンと同様に良いシーズンを送るだろう。開幕前にヨーロッパリーグの試合を数試合消化しているし、より仕上がった状態にあると言える」

「厳しい試合になるのはわかっている。ただ、チームの状態も良いし、ほぼ全員がフィットな状態にある。なんとか勝つチャンスを見出したい。現在唯一の負傷者はラファエウで、ハムストリングの負傷により、おそらく4週間から6週間は復帰出来ないだろう。他にも数選手が軽傷に悩まされているが、出来る限り多くの選手に出場可能な状態であってもらいたい」

先週末のコミュニティシールドに続き、いよいよユナイテッドの監督としてリーグ戦を戦う心境について聞かれた監督は、興奮した様子で語った。

ページ 1 / 2 次へ »