登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/08/2013  Report by Mark Froggatt

開幕ダッシュを狙いたいギグス

ライアン・ギグスは、開幕ダッシュに成功して、チェルシーを抑えなければならないとコメントした。

モウリーニョ監督がチェルシーの監督を務めるのは今年で第2期となるが、第1期は就任後2年連続でリーグ優勝を果たしており、開幕ダッシュに成功し、ユナイテッドに対して有利な状況を作っていたことが優勝した原因のひとつとして見られていた。

実際、2004-05シーズンでは開幕10試合を終えた段階で首位チェルシーに勝ち点差6を付けられており、また翌年の2005-06シーズンでは同じく開幕10試合で勝ち点差10を付けられていた。しかし、その後の2007年から2009年までは盛り返したユナイテッドが優勝している。

来週月曜日に迫ったチェルシー戦を前に、ギグスは開幕ダッシュを狙っているとし、以下のようにコメントした。

「モウリーニョ監督の第1期は開幕で差を付けられて、追いつくことができなかった」

「開幕ダッシュに成功したい。今年は難しい相手との対戦が続くと言われているようだが、スウォンジー戦は見事な勝利を飾れたので、その勢いが続くことを願っている」

【関連記事】
ロブソン「チェルシーは強敵」