登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「全体的に良いパフォーマンスだった。ディフェンスは良かったし、2ゴールも生まれた。良い内容の1日だったと思う。これで来週に向かうことができるね」

―マイケル・キャリック

12/08/2013  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

キャリック、開幕に向け自信

マイケル・キャリックはコミュニティシールド、対ウィガン戦を2-0で勝利した後、リーグ戦に向けて準備が整っているとコメントした。

ユナイテッドはコミュニティシールドで昨シーズンのリーグ王者にふさわしい戦いを見せ、ロビン・ファン・ペルシーの2ゴール、そして強固なディフェンスの助けもあり、デイヴィッド・モイーズ監督に就任後初のタイトルをもたらした。

このコミュニティシールドを持って長かったプレシーズンも終わりを告げ、今週末のアウェーのスウォンジー戦からいよいよリーグ戦が開幕するが、キャリックは新シーズンに向けて準備が整っていると自信を見せた。

「すべての試合が重要なので、コミュニティシールドも例外じゃない。プレシーズンはアップダウンがあって色々言われてきたけれど、そこを気にし過ぎてはいけない。僕たちはしっかりと練習してきたし、試合もこなしてきた。それが今日の試合に集約されたんだと思う」

「全体的に良いパフォーマンスだった。ディフェンスは良かったし、2ゴールも生まれた。良い内容の1日だったと思う。これで来週に向かうことができるね」

またスウォンジー戦に向けては以下のようにコメントした。

「しっかりと準備が出来ているよ。ただ何試合もプレシーズンを戦ってきたから、フィットネスがどの程度なのかはちょっと分からない部分がある。そこだけはシーズンが始まらないと分からないね」

「僕たちは自信を持っているし、素晴らしいチームだと思う。色々移籍の噂も言われているけれど、とにかく良いメンバーが揃っているし、新しいシーズンに向けて自信があるよ」

ページ 1 / 2 次へ »