登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

ウェストハム戦マン・オブ・ザ・マッチ候補

マイケル・キャリック
香川真司
アントニオ・バレンシア
ネマニャ・ヴィディッチ

投票はこちらから
18/04/2013  Report by Adam Marshall

投票:ウェストハム戦MOM

ユナイテッドはアウェーでのウェストハム戦で、 2 度ビハインドの状況となりながらも 2-2 のドローで勝ち点 1 を獲得した。

厳しい試合に貢献した4選手を今節のマン・オブ・ザ・マッチ候補に選出。各選手の寸評を参考に、投票の参考として頂きたい。

先発出場した香川真司は、2ゴールに絡む活躍。試合中トップ下の位置に入り攻撃の組み立て役として機能した。ハビエル・エルナンデスと交代したものの、昨年夏に移籍したシンジは、今後ユナイテッドのキープレーヤーとなる可能性を存分に示してみせた。

ハマーズ(ウェストハムの愛称)のDFの隙を見逃さず精確なパスを前線に供給したマイケル・キャリック、今シーズン初ゴールを記録したアントニオ・バレンシアも候補に選出。

アンディ・キャロルとマッチアップしたネマニャ・ヴィディッチの貢献度も高く、試合終了直後に肘を受けて負傷するも、空中戦を得意とする相手との競り合いで何度となくピンチを未然に防いだ。

投票はこちらから。

【関連記事】
ウェストハム 2-2 ユナイテッド