登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「今回の結果を整理するのに数日はかかるだろうね。絶対に勝てるという自信を持って臨んだから。幸いにも次の試合はシティーとのビッグマッチ。全員で立ち直って、リーグ優勝に集中しないと」

― クリス・スモーリング
01/04/2013  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

スモーリング、ダービー集中を強調

クリス・スモーリングはチェルシー戦敗退後、来週月曜日( 8 日)に控えるシティーとのダービーマッチについて、 FA カップ敗退のショックを乗り越えるモチベーションに変えるべきと力強く語った。

スタンフォード・ブリッジでの準々決勝再試合を1-0で落としたことで、ユナイテッドが今シーズン獲得出来るタイトルは、バークレイズ・プレミアリーグのみとなった。

ウェンブリーでの準決勝進出を逃した為、選手達の落胆は容易に想像がつくが、スモーリングはマンチェスター・ダービー、そしてリーグ優勝を決めることだけに集中すべきとしている。

「今回の結果を整理するのに数日はかかるだろうね。絶対に勝てるという自信を持って臨んだから。幸いにも次の試合はシティーとのビッグマッチ。全員で立ち直って、リーグ優勝に集中しないと」

「ダービーではファンの皆が力を与えてくれる。だからこそ僕らも良い試合をみせないといけない。今日の後半は十分なパフォーマンスではなかったからね」

48時間前に行われたサンダーランド戦の影響を否定することは出来ないだろうが、前半はチェルシーにチャンスらしいチャンスを作らせず、ユナイテッドが試合をコントロールしていた。
だが、疲労により十分な得点機会を得られなかったのも事実。デンバ・バに先制点を決められた後でハビエル・エルナンデス、途中出場のロビン・ファン・ペルシーが好機を演出したが、1点が遠かった。

「ドレッシングルーム全体が落胆している。前半のプレーが良かっただけに、後半も良い流れを継続出来なかったことが残念。自分達らしくなかった」

ページ 1 / 2 次へ »