登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

27/04/2013  Report by Mark Froggatt

アーセナル戦は強力布陣で臨む

アレックス・ファーガソン監督は、残り 4 試合となったバークレイズ・プレミアリーグ戦で全力を尽くす義務があると話し、 28 日(日)にエミレーツで行われるアーセナル戦でも勝てるメンバーを組むと語った。

22日(月)のアストン・ヴィラ戦で勝利し、既にリーグ優勝を決めたユナイテッドに対し、周囲からは残り試合で監督がメンバーのローテーションを実行すると予想。しかし監督は26日(金)の定例会見で、リーグ上位、そしてチャンピオンズリーグ出場権をかけて戦っている相手チームに敬意を表する上でも、決して気を抜かずにプレーすると明言した。

「選手達の中には負傷を抱えている選手もいるが、深刻な状態ではないと思っている。つまり、日曜日には強力な布陣を組む」

「リーグ優勝を決めた今、リラックスして、もうシーズンが終わったかのようになってしまう危険性はある。しかし、われわれにはチャンピオンズリーグ出場をかけて戦っているチームの為にも、残り試合でも全力を尽くす義務がある」

「それにアーセナルやチェルシーという長年に渡るライバル達との試合もモチベーションになるだろう。しっかりとチームの実力を示すことが出来れば良いと思う」

【関連記事】
キャリック「気の緩みはない」