登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

09/04/2013  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

ダービー敗戦も監督は前向き

アレックス・ファーガソン監督は、オールド・トラッフォードでのシティー戦敗退後、すぐに気持ちを日曜日( 14 日)のストーク戦に切り替えるとしつつ、選手達のパフォーマンスを高く評価した。

「選手達は良いプレーをしていた」と、監督はMUTVのインタビューでコメント。

「(リーグ戦18試合無敗を止めたのは)残念なこと。特に誰もが勝ちたいと願うローカルダービーではね」

「残り7試合にしては十分な勝ち点差だとは思うが、簡単に考えるべきではない」

「とにかく気持ちを切り替えて次の試合に集中するだけ。何よりも次の試合に勝つことが重要だ。今日のパフォーマンス内容は良かったし、ストーク戦には勝ちたい」

監督は前半こそポゼッションでシティーが優勢に進んでいたと認めたが、「決定的な場面はなかった」と主張。

「後半はチームが試合をコントロールしていたと思う。特に今日のようなビッグゲームでは、ゴールから試合が動くケースが多い。後半は開始から良いプレーをしていたと思う」

「非常に熱の入った試合だった。両チーム共に勝利の為全力を尽くしていたと思う」

ページ 1 / 2 次へ »