登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

19/04/2013  Report by J Tuck, G Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

シンジ交代の理由を監督が説明

2-2 のドローとしたウェストハム戦で試合を通して上々のパフォーマンスを披露していた香川真司を何故 78 分に下げたのかを指摘されたアレックス・ファーガソン監督は、会見で交代理由を説明した。

日本代表MFが放ったシュートは左右のポストに弾かれ、ロビン・ファン・ペルシーが押し込みユナイテッドは同点に追いついた。その直後ハビエル・エルナンデスとシンジが交代。
その数分前にはウェイン・ルーニーを下げてライアン・ギグスを投入したが、監督は勝ち越しゴールを決める為にシンジをピッチに残しておくべきだったとルーニーの交代理由について語ってもいた。

監督は、「ルーニーを下げた理由は至って単純。シンジの方が良いプレーをしていたからだ。普段であればウェインは他の誰よりも良いプレーをする選手だが、あの時はシンジの状態が良かった」と説明。

「皮肉なことに、われわれは残り14分の時点で1点を追っていた。その時にチチャリート(エルナンデスの愛称)をピッチに送ろうと決断したのだが、シンジが2点目に絡むプレーを見せた」

「既に第4審判には交代を告げていて、チチャもタッチライン上で準備を整えていた。その交代で勝てると踏んだんだ」

「シンジは素晴らしいプレーをしていたが、残念ながら交代させなくてはならなかった。チチャを投じた理由は簡単。彼ならチャンスを作ってくれると思ったからだ。あの時点では勝利を欲していた。そういう時にはフェアではないと思われるような決断を下すこともある」

ページ 1 / 2 次へ »