登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ギグスもさっき何回優勝したって聞いたら、13回とか。アンビリーバブルなことを言っていたので、僕も3年連続優勝できた、タイトルが取れたことは本当にいいですけど、まだまだ自分のキャリアはもっともっと良くなる方向だと思っている」

― 香川真司

26/04/2013  Text by Yumiko Yasugi
ページ 1 / 2 次へ » 

シンジ「満足せずにやっていきたい」

オールド・トラッフォードで行われたアストン・ヴィラ戦に3-0で快勝し、リーグ通算20回目となる優勝を決めたマンチェスター・ユナイテッド。ヴィラ戦にフル出場し、勝利に貢献した香川真司が語った言葉とは?

―率直な優勝の感想を聞かせてください。
「とりあえず、素晴らしい雰囲気の中で試合をやれましたし、そういう意味では優勝を勝ち取れたことは素晴らしい。この喜びはいつ浴びても素晴らしいなと思います」

―1年目で、いろいろ苦労ある中で優勝を勝ち取ったのはまたひとしおですか?
「まあ、どっちかというと悔しいというかもっともっと結果を求めていたし、まあケガもしましたし、そう簡単にうまくいかないのかなと感じたり、いろんな葛藤だったり、悔しさだったり、悩みだったり、たくさんありましたけど、そういう意味では深い1年になりますし」

―そうした葛藤はドルトムントからユナイテッドに来て求めていたもの、狙っていたものですか?
「そうですね。やっぱりチームも変わりましたし、マンチェスター・ユナイテッドという歴史あるクラブに来て、本当に想像以上のプレッシャーだったり、ってのを感じましたし、やっぱりこういう中で生き抜くためには精神的にタフでないといけないし、やっぱり強い信念だったり、強い何かを持ち続けないとやっぱり成功しないと思っているんで、そういう意味ではまだ1年ですし、もっともっと自分というの良さを出せると思っているので。徐々に良くなっているというのを確かに感じるので、やっぱりそういうのを継続して、もっともっとこのチームで自分のプレーを、プレーヤーという名前を残せるように、もっともっと努力していきたいと思います」

―試合の入り方がすごかったですね。
「ある意味、前半の最初に点が入ってぼんぼん入るか、それともなかなか入らず緊張状態が続くか、どっちかだというのはドルトムント時代もそうですけど、経験していて感じた中で、そういう意味では今日は本当にうまく先制点を取って試合を優位に運べたので、そういう意味ではお祭りムードの中、ゼロで抑えたことも良かったですし、本当に前半たたみかけて楽に試合を運べて良かったと思います」

ページ 1 / 2 次へ »