登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/04/2013  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

ロビン、久々のゴールに安堵

ロビン・ファン・ペルシーはストーク戦で 11 試合ぶりにゴールを決めた後、チーム全員に感謝の気持ちを示し、喜びを共有したいと考えたと、試合後に語った。

2月以来となるゴールをPKで決めたオランダ人ストライカーは、すぐさまベンチの方に駆け寄り、アレックス・ファーガソン監督、スタッフ、ベンチに待機していた選手達と抱擁、ハイタッチを交わして喜びを表現。

「絶対に決めないといけない場面だったし、決まってくれた。その瞬間、ここ数週間の心労から解放された気がした」

「チームの皆と喜び合いたかったんだ。選手、スタッフ、それにピッチに立っていないベンチの選手達とも。チームに合流した初日から皆本当に良くしてくれているから」

「難しい時期もあったと思うけれど、皆が自分を信じてくれて、サポートしてくれた。皆に助けられもしたから、皆と喜びを分かち合いたかった」

そんなチームメートをウェイン・ルーニーも称賛。しばらくゴールが無いというプレッシャー、そしてPKを決めるだろうという期待に打ち勝ったからだ。

「(ファン・ペルシーは)PKを蹴る前に、きっとしばらくノーゴールだったことが頭を過ったと思うよ。それでも勇気を持ってステップアップして決めた。本当に凄いと思う」

ページ 1 / 2 次へ »