登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

プレミアリーグ12-13シーズンゴール数

DF:12
MF:15
ストライカー:41
オウンゴール:5
15/04/2013  Report by Adam Marshall

歴代最多の18選手がゴールを記録

今シーズンのユナイテッドでは、バークレイズ・プレミアリーグ発足以降としてはクラブ史上最多となる、 18 選手がゴールを記録している。

ストーク戦でゴールを記録したマイケル・キャリックは、今シーズンのリーグ戦では初ゴールをマーク。プレミアリーグが発足した1992-93シーズン以降としては、2006-07シーズン、2009-10シーズンに記録した17選手を上回り、クラブ史上最多となる18選手がリーグ戦でゴールを記録したこととなった(2002-03シーズンは9選手がゴールを記録)。

今シーズンは特にDF陣のゴールシーンが多く、パトリス・エヴラを筆頭に、ジョニー・エヴァンス、ラファエウらが合計12ゴールをマーク。
移籍1年目の香川真司は攻撃的MFの中では最多となる5ゴール。MF陣は合計15ゴールを記録している。

今シーズンのリーグ戦で無得点なのはリオ・ファーディナンド、クリス・スモーリング、フィル・ジョーンズ、アントニオ・バレンシア、アシュリー・ヤングのみ。

12-13プレミアリーグゴール記録者
ファン・ペルシー(20)、ルーニー(12)、エルナンデス(8)、シンジ(5)、エヴラ(4)、ラファエウ、エヴァンス(3)、クレヴァリー、ギグス(2)、ウェルベック、アンデルソン、フレッチャー、ナーニ、パウエル、スコールズ、ビュットネル、ヴィディッチ、キャリック(1)

【関連記事】
監督、中盤でのルーニー起用を説明