登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

16/04/2013  Report by Gemma Thompson

エヴラ、RvPについてコメント

パトリス・エヴラが、ストーク戦で久しぶりにゴールを決めたロビン・ファン・ペルシーについては全員が喜んでいると冗談交じりにコメントした。

ここ10試合ゴールから遠ざかっていたファン・ペルシーは日曜日のストーク戦でPKを決め、重圧から解放されたからかゴールした直後にアレックス・ファーガソン監督に元へ駆け寄って抱きつき、その喜びを爆発させた。

これを受けてエヴラは、「ファン・ペルシーにとっては辛い日々だったと思う。批判されていたしね。僕たちも数日間彼に辛く当たっていたんだよ(笑)」と冗談交じりにコメントした。

「正直に話すと、ファン・ペルシーは(ゴールを決めて)凄く感動したと言っていたよ。10試合ゴールから遠ざかっていたからね。ゴールは勝ちたいと言う気持ちを見せたことで生まれた結果だと思う。本人も『感動的なゴールだったからみんな喜んでくれ。もう決めたから先へ進めるよ』と言っていたよ」

「嬉しかったよ。彼の愛情や感情が垣間見えたのはあの時が初めてだったと思う。ピッチ上であのような形で愛情表現するのを見るのは気分が良いね。ユナイテッドの雰囲気

ページ 1 / 2 次へ » 


「ファン・ペルシーにとっては辛い日々だったと思う。批判されていたしね。僕たちも数日間彼に辛く当たっていたんだよ(笑)。ファン・ペルシーは(ゴールを決めて)凄く感動したと言っていた。10試合ゴールから遠ざかっていたからね。ゴールは勝ちたいと言う気持ちを見せたことで生まれた結果だと思う」

-パトリス・エヴラ