登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ここ数週間あまり出場できていなかった若手選手にも、彼らが大きく貢献してくれたことを感じてもらいたい。彼らをこの先数週間で起用していくことが大事だと思っている」
-アレックス・ファーガソン監督
25/04/2013  Report by Adam Marshall

リオとヴィディッチが先発復帰へ

アレックス・ファーガソン監督は、日曜日のアーセナル戦のCBにリオ・ファーディナンドとネマニャ・ヴィディッチを起用するようだ。

アストン・ヴィラ戦ではジョニー・エヴァンスとフィル・ジョーンズがCBとして起用され、ファーディナンドはベンチ、またヴィディッチも怪我の影響から欠場していた。しかし、エヴァンスは試合中に負傷し、またマイケル・キャリックも同じ試合でタックルを受けて痛めていた。ジョーンズが中盤でもプレーできることから、ベテラン2人の先発が濃厚と見られている。

ファーガソン監督は、「ヴィラ戦ではジョニー・エヴァンスとマイケル・キャリックが負傷した。次の試合ではヴィディッチとファーディナンドをCBで起用して、ジョーンズを中盤に戻して、アーセナル戦に挑む」とコメントしている。

また、ファーガソン監督はアーセナル戦ではフレッシュな選手も起用したいと考えているようで、「ここ数週間あまり出場できていなかった若手選手にも、彼らが大きく貢献してくれたことを感じてもらいたい。よってハビエル・エルナンデス、ダニー・ウェルベック、トム・クレヴァリー、ナーニなどをこの先数週間で起用していくことが大事だと思っている」と続けている。

尚、ベテランについては来シーズンも期待しているとし、「ギグスやファーディナンドといったベテランはまだまだプレーできるはずだ。またポール・スコールズについてはここ数週間で復帰してもらいたいと思っている。彼には残り試合に出場してもらいたい」とし、特にギグスについては、「ギグスは頑張っているね。素晴らしいエネルギーを秘めた選手だ。もはや変わり者と言うべき存在だろう。あと2シーズンはプレーできる。私が保証するよ」と称賛の言葉を贈っている。

【関連記事】
優勝パレードプラン発表