登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/04/2013  Report by B Hibbs & S Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

ギグス、ジョーンズを称賛

月曜日にリーグ優勝が決定し、オールド・トラッフォードは歓喜の渦に包まれたが、ライアン・ギグスがフィル・ジョーンズの活躍についてコメントした。

その中でアレックス・ファーガソン監督は、今のチームが非常に高い質を誇っていること、そして成長を続けていることについて触れ、特にフィル・ジョーンズに関しては、「過去最高の選手になり得る」と太鼓判を押していたが、これを受けて、ファーガソン監督の一番弟子とも言えるライアン・ギグスもジョーンズについて称賛の言葉を贈った。

CBや右SBは勿論のこと、中盤の底もこなすなど、その多才ぶりを発揮しているジョーンズはアストン・ヴィラ戦で守備の中心として活躍したが、ギグスはアストン・ヴィラ戦のプレーは彼の未来を象徴するようなものだったと称賛した。

「アストン・ヴィラ戦のジョーンズは素晴らしかったよ。ジョーンズは中盤も右SBもこなせる才能を持っている選手だが、CBが彼に最適なポジションだということがヴィラ戦で分かったと思う。CBでプレーする時の彼は本当に素晴らしい」

ジョーンズはまだ2年目のため、多少プレーに波があることも露呈してしまっているが、ギグスは豊かな経験が彼を助けるだろうとした。

「彼はまだ若いし、これから良くなっていく一方だと思う。今シーズンは勿論、昨シーズンの経験も活きてくる。悔しい思いも彼の成長を助けるはずだ。昨シーズンの悔しさを乗り越えて今シーズンに活かすことは難しいことだが、それをやってのけた若手はユナイテッドには沢山いるんだ」

ページ 1 / 2 次へ »