登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/04/2013  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

ギグス「監督こそがクラブの象徴」

ライアン・ギグスの目には、アレックス・ファーガソン監督こそユナイテッドの象徴的存在に映っている。

20年に渡り監督とユナイテッドでプレーしてきたギグスは、キャリア通算13回目のリーグ優勝を達成。チームを支えるベテランは、ユナイテッドに根付くファイティングスピリットは全て舵取り役の監督から与えられたものと語った。

「食欲よりもフットボールの人だからね。監督は毎日誰よりも早くトレーニンググラウンドにやって来る。あの人の情熱は素晴らしいし、それがクラブ全体に浸透している。彼こそクラブの象徴」

「選手獲得、有能なスタッフの雇用も監督の仕事。信じられない能力の監督だし、人物だと思うね。ハードワーカーだし、多くのタイトル、名声を獲得するに相応しい存在。そんな監督の下で長年一緒に仕事が出来て光栄に思う」

5年前に自身10個目となる優勝メダルを獲得したギグスは、今では初めてリーグ優勝を経験する若手と喜びを共有。ウィンガーは、経験豊富な選手と若手の融合こそ、ユナイテッドが一時代を築けている大きな要因と見ている。

「監督がチームで成功を収められている要因だね」

「監督は前進を止めない人で、常に新しい血をチームに導入する。エキサイティングなプレーヤー、今後長期間ユナイテッドでプレーする選手を連れてくる。そして優勝争いに絡み続けるというチームの伝統を継承していくんだ」

ページ 1 / 2 次へ »