登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

09/04/2013  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

負傷交代のヤングはストーク戦欠場

アレックス・ファーガソン監督は、シティー戦で足首を痛めたアシュリー・ヤングについて、次節ストーク戦出場は難しいという見解を示した。

ヤングは試合終了間際にパブロ・サバレタのタックルを受けて足首を負傷。代わりに香川真司が追加タイムにピッチに送り込まれた。

27歳のイングランド代表の他、ユナイテッドではネマニャ・ヴィディッチ、ジョニー・エヴァンス、クリス・スモーリングらが現在治療中となっている。

監督は試合後、ヤングの負傷が深刻なものではないと説明したが、14日(日)にブリタニア・スタジアムで行われるストーク戦出場は厳しいだろうと語った。

「週が進む中で治療中のCB陣については判断をしていく。ストーク戦まで6日あるからね。アシュリーは恐らく次節には間に合わないだろう。深刻な負傷ではないが、日曜日の試合は欠場すると思う」

「CB陣は次節に間に合ってもらいたい。アウェーでのストーク戦がどういう展開になるかは想像がつくから」と話すなど、監督はストーク自慢の空中戦を警戒している。

ページ 1 / 2 次へ »