登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

01/04/2013  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「冷静さが欠如した」

アレックス・ファーガソン監督は、デンバ・バのスーパーゴール後チーム内の冷静さが欠如したと語り、スタンフォード・ブリッジでのチェルシー戦敗退を振り返った。

49分にバが先制点を挙げた後、ユナイテッドもハビエル・エルナンデスがゴール至近距離からヘディングシュートを放ったが、GKペトル・チェフのスーパーセーブに阻まれ、同点に追いつくことが出来ず。その後もチャンスを作ったものの、バのゴールから流れが変わり、FAカップからの敗退が決まった。

試合後MUTVのインタビューに応じた監督は、「前半は落ち着いてプレーしていたし、相手を脅威に感じることもなかった。しかしながら、常にそうあるようにゴールが試合の流れを一変させてしまった」とコメント。

「数シーズン前、バがニューカッスルでプレーした時も今日のような形でゴールを決められている。完全に不意を突かれた。後半の立ち上がりは良くなかったからね」

「それからチームは冷静さを失った。ポゼッションからチャンスも作っていたが、生かせなかった。そればかりか相手のカウンターに苦しめられたわけだから」

「(エデン)アザール、オスカル、(フアン)マタが影を潜め、彼らを起点としたカウンターに苦しめられた。更なる失点は防げたが、われわれがゴールを決めるとも思えなかった」

ページ 1 / 2 次へ »