登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

トッテナム戦マン・オブ・ザ・マッチ候補

パトリス・エヴラ
ポール・スコールズ
ナーニ
ウェイン・ルーニー

投票はこちらから。
30/09/2012  Report by Christian Brooks

投票:トッテナム戦MOM

3-2で敗れたとはいえ、ホームでのトッテナム戦では個人レベルのプレーの質の高さが際立った。

パトリス・エヴラは劣勢に立たされながらも守備の要として活躍。アーロン・レノンのスピードに頭を使って対応し、後半にチャンスを得ると前線に絡み、惜しいヘディングシュートを放った。

ポール・スコールズはセントラルMFとして試合を組み立てたばかりか、今シーズン2ゴール目となっていても不思議ではなかったシュートを披露。惜しくもGKブラッド・フリーデルにセーブされたが、シュート力が健在なところを示した。

ナーニは前半にエリア内で倒されながらもPKを獲得できなかったが、試合が進むに連れて本来のプレーを披露。反撃の狼煙となるウェイン・ルーニーのクロスを押し込むなど、ポジティブなプレーをみせた。

ウェイン・ルーニーは後半からピッチに立つと、すぐにナーニのゴールをアシスト。チームメートのギアを上げるパス、惜しいFKを放つなど、見せ場を作ってみせた。まだ体調は万全ではないが、復帰後2試合目としては上々の内容だったと言える。

投票はこちらから。

【関連記事】
ユナイテッド 2-3 トッテナム