登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

20/09/2012  Report by Nick Coppack

投票:ガラタサライ戦MOM

ユナイテッドはマイケル・キャリックのゴールにより、ホームで行われたガラタサライ戦を 1-0 で勝利。グループステージ初戦で貴重な勝ち点 3 を獲得した。

先制点を挙げたキャリックは、パスの精度、相手のプレーを止める好判断でも勝利に貢献。試合を通しての走行距離でも11390mを記録し、ガラタサライMFハミト・アルトゥントップ(12000m)に次ぐ数値を残した。

GKダビド・デ・ヘアは好守で魅せ、後半には相手のシュートを2本続けて弾き返し、失点を防いだ。主将のネマニャ・ヴィディッチは空中戦で相手を上回り、攻撃参加の際は惜しいヘディングシュートも見せた。

2試合ぶりに先発出場した香川真司も、ファーストタッチの能力の高さを如何なく発揮。30分までにナーニ、そして先制点となったキャリックのシュートをお膳立てしてみせた。

そして右ウィングとしてフル出場したアントニオ・バレンシアの活躍も忘れてはならない。バレンシアはシュートの精度こそ欠いたが、右サイドで攻守に渡り貢献した。

投票はこちらから。

【関連記事】
フレッチの復帰を監督が祝福