登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

03/09/2012  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

守備に納得のいかないヴィダ

バークレイズ・プレミアリーグ第 3 節となったサウサンプトン戦を 3-2 で勝利したユナイテッドだったが、ネマニャ・ヴィディッチは、今後も守備面で改善すべき点は多いと語った。

体調も万全な状態に戻りつつある中、主将はリーグ戦としては昨年の12月3日以来初となる、リオ・ファーディナンドとCBでコンビを組んだ(今年のプレシーズンゲームでは3試合を一緒にプレーしているが)。

ロビン・ファン・ペルシーのハットトリックにより、なんとか勝ち点3を取ったものの、セルビア出身DFは、「代表戦ウィークが明け、リーグ戦が再開してからはクリーンシート(無失点)で試合に勝ちたい」と、試合後MUTVに話した。

「難しい試合だったけれど、2失点という結果は喜べない」

「試合前にサウサンプトンのストロングポイント、スタイル、戦術を聞かされていたのに得点を許してしまった。落胆しているよ」

「リオとコンビを組むのは、この1年で2試合目だと思う。久しぶりだったし、誰でも同じように、少し時間は必要だよ」

「失点シーンには決して納得していない。ここ2試合で相手に許した4ゴールを決められた瞬間は、集中力が欠けていたように思う。選手の負傷が多くて、守備は非常に不安定になっていると言わざるをえない」

ページ 1 / 2 次へ »