登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

27/09/2012  Report by Gemma Thompson

トム「もっと得点に絡みたい」

キャピタル・ワン・カップ 3 回戦となったニューカッスル戦でシニア初ゴールを記録したトム・クレヴァリーは、初得点をきっかけに今後は更にゴールを量産したいと意気込みを語った。

58分に2点目となるゴールを決めたクレヴァリーだったが、前半に訪れたゴール前での決定機にシュートミスを犯し、その時の悔しさが頭から離れなかったという。

「(シュートミスは)心理的に影響はあったね。ローン移籍したチームではゴールを決めてきたのに、ユナイテッド、それに代表ではまだだったから」とクレヴァリー。

「監督からはハーフタイム中にチャンスを生かせなかったことを指摘された。だから後半にゴールを決められてホッとした。これからはゴールを量産したい」

「練習ではフィニッシュまでもっていく形を頻繁にレネ(メウレンステン)とやっているんだよ。ダニー(ウェルベック)との連携からボールが自分に渡った瞬間は、自分でも決めないといけないと思っていたし、ゴールネットを揺らせてラッキーだった」

ページ 1 / 2 次へ » 


「監督からはハーフタイム中にチャンスを生かせなかったことを指摘された。だから後半にゴールを決められてホッとした。これからはゴールを量産したい」

― トム・クレヴァリー