登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「アンデルソン、それに(トム)クレヴァリーのゴールは素晴らしかった。2点目は流れの中から生まれた美しいゴール。サイドフットで上手く決めてくれた。それにパフォーマンスレベルも高かった」

― アレックス・ファーガソン監督
26/09/2012  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、3回戦突破を喜ぶ

アレックス・ファーガソン監督は、経験豊富とは言えない最終ラインで臨んだニューカッスル戦勝利後、選手達に労いの言葉をかけた。

合計4選手がシニアデビューを飾ったが、見事に3回戦を突破し、4回戦ではチェルシーと対戦する。
「非常に良い試合だった」と語った監督は、「フィジカルではニューカッスルの方が優れていたと思うが、われわれはファンタスティックなプレーを実行できた。耐えに耐えて自分達のプレーを貫くことができた」と続けた。

「勝利に値するプレーだったと思う。相手は非常に力強いチームだし、そんな相手に勝てたのは良かった」

「ウェイン・ルーニー、ダレン・フレッチャーの状態は良かった。ルーニーは後半に入ると疲労を感じていたようだが、それは想定内。数選手にとっては久々の試合だったわけだし、疲れを感じるのも無理はない」

「アンデルソン、それに(トム)クレヴァリーのゴールは素晴らしかった。2点目は流れの中から生まれた美しいゴール。サイドフットで上手く決めてくれた。それにパフォーマンスレベルも高かった」

若手をDFに起用した監督は、体格差のあるショラ・アメオビ、そしてパピス・シセへの対応をそつ無くこなした守備陣を称えた。

「皆、良い仕事をしたと思う」

「アメオビのような大柄な選手を抑えるのは骨が折れる。シセも経験豊富だし、彼も侮れない。おそらく相手チームでも特に優れた存在だろう。そんな選手を抑えたDF陣は良くやってくれた」

ページ 1 / 2 次へ »