登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

12/09/2012  Text by Yumiko Yasugi
ページ 1 / 2 次へ » 

シンジ、イラク戦を欠場

11日、埼玉スタジアムで2014年ブラジル・ワールドカップ アジア最終予選が行われ、日本代表はイラク代表と対戦した。

香川真司は前日の練習で腰に違和感を覚えたため、イラク戦には出場しなかった。

日本代表は前半25分、前田遼一がヘディングで決めた先制点を守り切り、イラクに1-0で勝利。勝ち点3を獲得している。

日本代表を率いるアルベルト・ザッケローニ監督は、「状況としては、昨日のトレーニングでスピード系のトレーニングとミニゲームとリスタートを確認していたのだが、ミニゲームの終わりのタイミングで腰に違和感を覚えて練習から外れた。それから今日の午後まで引っ張って、状況を確認しようとしたが、今日のほうが昨日より良くなってはいたが、100パーセントではない選手をピッチに送るわけにはいかなかったので、こういう決断を下した」とコメント。

試合前日には、「一つ結果を残したい。勝利すればワールドカップが近づくと思っているし、本当に大事なホームの試合だから勝ちたい」と、意気込みを語っていたシンジだったが、当日はスタンドから戦況を見守った。

腰の具合が心配なところだが、シンジ本人は軽傷だと見ているようだ。「歩くのは問題ない。ただ、力を入れた時に響くことがあったので。重症ではない。長引くことはない」

ページ 1 / 2 次へ »