登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28/09/2012  Reported by Adam Marshall

ルーニー、FW陣の層の厚さを歓迎

ウェイン・ルーニーはトッテナム戦を前に、攻撃のオプションが増えたことが、今シーズンの優勝に向けてチームに力を与えるだろうとコメントした。

ルーニーは怪我から復帰し、26日に行われたキャピタル・ワン・カップ、対ニューカッスル戦に出場。通常よりも低い位置でプレーしたが、自分は基本的にCFであることを認めた。

「FW陣の定位置争いは厳しいね。でもチームにとっては良いことだと思う。ロビン・ファン・ペルシー、ダニー・ウェルベック、シンジ、ハビエル・エルナンデス、そして俺が1つ、または2つの枠を争っている。チームにとっては喜ばしいことだよ」

「監督は必要に応じてローテーションするだろうね。俺はただプレミアリーグ、そしてチャンピオンズリーグでプレーすることを楽しみにしているんだ」

また、ルーニーは自分がどの位置でプレーしたいかという質問に対しては、以下のようにコメントした。

「どこでもいいよ! 基本はCFだ。高い位置でプレーするのか、CFの下でプレーするのかは監督が決めることだね」

「攻撃のオプションが増えたけれど、今シーズンは沢山の試合をこなさなければならない。だから質の高い選手が沢山いることはチームにとって喜ばしいことだと思う。シーズン終盤の大事な試合に向けてしっかり準備できるように随時休むことが出来るからね」

ページ 1 / 2 次へ » 


「攻撃のオプションが増えたけれど、今シーズンは沢山の試合をこなさなければならない。だから質の高い選手が沢山いることはチームにとって喜ばしいことだと思う。シーズン終盤の大事な試合に向けてしっかり準備できるように随時休むことが出来るからね」

-ウェイン・ルーニー