登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

26/09/2012  Report by Adam Marshall

監督の期待を受け止めるパウエル

今夏クルー・アレクサンドラから移籍してきたニック・パウエルに対し、アレックス・ファーガソン監督は、ポール・スコールズの後継者になれる存在と評価している。それを聞いたパウエルは「光栄」と、喜びを言い表している。

U-19イングランド代表はウィガン戦でファーストチームデビューを果たすと、挨拶代りにミドルシュートを決め、4-0での勝利に大きく貢献した。

監督の期待は嬉しいのと同時に負担にもなるかと聞かれたパウエルは、「両方あるかもね。ただ、監督のような人に自分なら出来ると言われたら嬉しいよ」とコメント。

「期待は常にあるだろうし、そういう中で結果を残すことが自分にとっての挑戦だと思う。次代のスコールズは誕生しないと言われているしね」

「彼(スコールズ)がキャリアの中で達成してきたことの数々は、多くの選手が夢見るキャリアを超えている。彼の半分程度だとしても、何かを達成できたなら凄いと思う。自分は正しい道を歩めていると思いたいね」

【関連記事】
輝きを増すクレヴァリーの存在感