登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

20/09/2012  Reported by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

ナーニ、PKについて言及

ナーニが、誰が蹴ろうと次のPKは必ず決めると宣言した。

ナーニは水曜日に行われたチャンピオンズリーグ、対ガラタサライ戦でPKを蹴ったが、止められてしまい、今シーズン3人目のPK失敗となってしまった。

ナーニは試合後に、「GKが動き出すのを待っていたんだけど、彼は非常に賢くて、僕がどちらに蹴るか決めるまで動かなかった。ナイスセーブだったよ」とコメントしている。今シーズンはハビエル・エルナンデス、ロビン・ファン・ペルシーがPKを外しており、更にプレシーズンではウェイン・ルーニー、アシュリー・ヤング、そしてナーニがPKを外している。

またナーニは、PKを決められないという問題がユナイテッド内で深刻化しているのではないかという問いを一笑に付し、「たまたま今がそういう時期なだけさ。みんなチャンスを決められなかった。でも次は誰が蹴ることになろうと、必ず決めるよ」とコメントした。

一方、アレックス・ファーガソン監督はこの先PKは必要ないと冗談を飛ばしながらも、ガラタサライ戦ではファン・ペルシーが蹴るべきだったとし、以下のようにコメントした。

ページ 1 / 2 次へ »