登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「トム・クレヴァリーは一緒にプレーしやすい。彼なら今後の代表に欠かせない存在になるはずだ」

― フランク・ランパード
10/09/2012  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

クレヴァリーらが代表戦で活躍

トム・クレヴァリーは、イングランド代表として公式戦デビューを飾り、 5-0 で完勝したモルドバ戦(ワールドカップ最終予選)でチームの中枢を担う活躍をみせた。

背番号10のフランク・ランパードがPKで先制点を挙げると、2点もチェルシーMFがヘディングで記録。更に前半終了までに、ジャメイン・デフォーが追加点を決め、早くも試合を決めた。

マイケル・キャリックは、後半からスティーヴン・ジェラードに代わり途中出場。ダニー・ウェルベックは68分、デフォーに代わりピッチに入ると、クレヴァリーと共に攻撃に参加し、4点目となったジェイムズ・ミルナーのゴールに繋がるプレーに絡んだ。更にレイトン・ベインズもゴールを決め、イングランドの大勝となった。

2点を決めたランパードは、試合後ITV Sportのインタビューに答え、「トム・クレヴァリーは一緒にプレーしやすい。彼なら今後の代表に欠かせない存在になるはずだ」と語った。

オランダ代表としてトルコとの最終予選に出場したロビン・ファン・ペルシーは、ウェスレイ・スネイデルのCKを頭で押し込み先制点を挙げると、オランダが2-0で勝利。ユナイテッドでの好調を維持しているようだ。

パトリス・エヴラは、フランス対フィンランド戦にフル出場し、フランスの1-0での勝利に貢献。ナーニはルクセンブルグとの最終予選に出場し、前半は他を圧倒する動きを見せたが、チームはクリスチアーノ・ロナウドらのゴールにより、2-1での辛勝となった。

ノルウェー代表に選出されたジョシュア・キングは、アイスランド戦で代表デビューを飾り、枠に当たる惜しいシュートを披露。元ユナイテッドのマングヌス・エイクレムも先発出場したものの、2-0でアイスランドに敗れた。

ページ 1 / 2 次へ »