登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

10/09/2012  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

エヴァンス、再び負傷の恐怖と遭遇

今シーズンはまだ公式戦に出場していないジョニー・エヴァンスだが、先日のワールドカップ予選(ロシア戦)で、今年の夏に手術した足首に痛みを感じ、背筋が寒くなる体験をしたと語ってくれた。

北アイルランド代表としてフル出場したエヴァンスだったが、ハーフタイム中に患部に大きな絆創膏を貼り、後半もプレーを続行したという。

BBCのインタビューに答えたエヴァスは、次のように語った。

「今年の夏に手術を受けてから、今シーズンはリザーブチームの試合に1度出場しただけ。正直に言って、後半もピッチに戻れて凄くホッとした」

「試合開始から5分くらい経って、足首に違和感を感じた。手術した方の足首だったから不安になったけれど、絆創膏で患部を固定して、後半もプレー出来た」

「キックオフ直後に違和感を感じたから、自分に失望しかけた。それでも、これからの試合でも痛みは感じるだろうからね」

「痛み止めを飲んだら落ち着いてきたんだ。それから痛みが増すかどうか不安だったけれど、絆創膏のおかげでプレーを続けられた」

ページ 1 / 2 次へ »