登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「今年は初めてプレシーズンツアーに参加したし、コンディション作りも上手くいった。このクラブでプレー出来るなんて、僕は世界一幸せな選手さ」

― ハビエル・エルナンデス
19/09/2012  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

チチャ、夏季休暇で休養十分

チチャリートことハビエル・エルナンデスは、ユナイテッドに移籍した 2010 年以降、はじめてシーズンオフ中の代表戦に加わることなく、休養に努めた。

今年はロンドン五輪が開催された年で、チチャリートを欠きながらもメキシコ代表は金メダルを獲得。
24歳のストライカーは、移籍初年度こそ20ゴールを記録し大活躍をみせたが、2年目のシーズンは負傷に苦しみ、期待に応えられなかった。

2012-13シーズンは名誉挽回を目標としているチチャは、十分な休養の恩恵を既に実感しているという。

チャンピオンズリーグ、ガラタサライ戦前の会見に出席したエルナンデスは、「移籍1年目を高く評価してくれる人もいるし、最低限の仕事をしたと評価する人もいる」と語ると、次のように続けた。

「2年目は及第点をつけてくれた人もいれば、結果的に酷いと思った人もいただろうね。今年は体調も良いし、長い休みが良い方に働いたと思う」

「今年は初めてプレシーズンツアーに参加したし、コンディション作りも上手くいった。このクラブでプレー出来るなんて、僕は世界一幸せな選手さ」

「先発だろうと、ベンチだろうと、常に準備は出来ているよ。今最も大事なのは、ガラタサライ戦。非常に楽しみだ」

「僕らはユナイテッドの歴史を理解している。このチームは、常にどの大会でも優勝を目標しているからね。もちろんファイナル進出、優勝を狙う。それしか考えていないよ。去年のようなつまらないミスは繰り返さない」

ページ 1 / 2 次へ »