登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2012  Reported by Nick Coppack

キャリック:ピークはまだ先

マイケル・キャリックは選手としての自分はまだ成長できるとコメントした。

31 歳のキャリックはユナイテッドの中心選手として活躍しており、この先数年に渡ってトップレベルのフットボールをプレーしたいと考えているようだ。

「数年前の自分より今の自分の方が良い選手だと思いたいね。自分では成長できたと感じているし、まだ成長できればと思っているよ。僕は31歳になったけど、一般的な選手のピークはもう少し後だと思っているから、このままの調子で、まだ数年は好調でいられるってことだよ」

「今は選手たちの体調管理が良くなったから、以前よりもピークが先に延びたね。ポール・スコールズやライアン・ギグスを見れば分かるけれど、彼らは30代後半なのに未だに素晴らしいフットボールを披露しているから、励みになるよ」

「僕が会った元フットボール選手は、誰もができるだけ長くプレーしろって言ってくれた。一度引退したらもう戻れないからってね。そういうことを言ってもらえる立場にいれることを嬉しく思うし、僕はできるだけ長くプレーするつもりだ」

【関連記事】
12-13チーム集合写真