登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

02/09/2012  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、シンジの“回復力”を不安視

アレックス・ファーガソン監督は、今夏加入した香川真司について、長距離移動が必要な日本代表に合流後、体力を回復させるのにどの程度の期間が必要か把握できていないと話し、シンジの体調を心配している。

ユナイテッドは今節サウサンプトンとアウェーで対戦するが、シンジは試合後,、UAEとの親善試合(9月6日)、そしてイラクとのワールドカップ最終予選(11日)を戦う日本代表に合流する予定。

過去にはハビエル・エルナンデス、アントニオ・バレンシア、パク・チソンらも、代表戦のため長距離移動を余儀なくされており、監督も回復が早い選手がいることに理解をみせてはいる。

ボルシア・ドルトムント時代から代表に参加し、リーグ戦でも問題なく好パフォーマンスを披露してきた経験から言っても、シンジは長距離移動に慣れている。最近の例としては、エヴァートンとの開幕戦5日前に日本でベネズエラとの親善試合に出場したが、初スタメンで上々のプレーをみせた。

監督はこうした例を踏まえ、9月15日に行われるホームでのウィガン戦までに、プレーメーカーであるシンジの体調が回復することを願っている。

「シンジの回復力については把握しきれていない。ドルトムント時代は参考になるだろうが、チームにとっての不安材料ではある」

ページ 1 / 2 次へ »