登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/09/2012  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 3 次へ » 

大きな飛躍となる1勝

アンフィールドで約 5 年ぶりとなる勝利を挙げたユナイテッドだが、今回の 1 勝は今後もチーム史に残るような類のものではない。しかしながら、今後マージーサイドでプレーする上で大きな影響を与えるだろうと、アレックス・ファーガソン監督は予見している。

近年マージーサイダーは優勝から遠ざかっており、今回も最大のライバルに敗れた。監督の目には、この日の勝利が今後も敵意剥き出しのフィールドでユナイテッドが勝つ為の基盤になると映っているという。

「ここ4年くらいの間、チームはここ(アンフィールド)で自分達のプレーが出来ていなかった。それが、今日は勝てた。この日がターニングポイントになれば良いと思うね。数年前までは、われわれが彼らを圧倒していたわけだから」と、監督はMUTVのインタビューでコメント。

「たしか、以前は5-7年くらい連続して彼らを圧倒していたと思う。それまで80年代後半には彼らが勝っていたわけで、きっとサイクルがあるんだろう。これからはユナイテッドが勝ち続けるんではないだろうか」

勝ち点3を得られたことを喜ぶ監督だが、展開に変化が表れたのは、ジョンジョ・シェルヴィーが退場となった後と認めている。

「正直に言って、前半は劣勢だった。ファンの声援も凄かったし、われわれはプレーでも圧倒されていた。後半も彼らは非常に良い入り方をしていて、10人になっても変わらず攻勢だった。しかし、後半のチームは前半と比べて格段に良い

ページ 1 / 3 次へ »