登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

マン・オブ・ザ・マッチ候補

ダビド・デ・ヘア
リオ・ファーディナンド
ラファエウ
ウェイン・ルーニー
ロビン・ファン・ペルシー

投票はこちらから。
29/10/2012  Report by Nick Coppack

投票・チェルシー戦MOM

前半立て続けに記録した 2 ゴールはウェイン・ルーニー、そしてロビン・ファン・ペルシーとの連携から生まれたが、勝利で終えられた要因には守備が挙げられるだろう。

故に、ノンストップに続いたチェルシーの猛攻を凌いだダビド・デ・ヘアリオ・ファーディナンド、ラファエウ・ダ・シウヴァがマン・オブ・ザ・マッチ候補に選出されたのは必至と言える。

ユナイテッドはデ・ヘアがいなければ前半を2-1で折り返せなかったことだろう。スペイン人GKはフェルナンド・トーレスの強烈なヘディングシュートを含む何本ものシュートを止めてみせた。

守りの要として自陣を守ったファーディナンド、そして攻守に渡り活躍したラファエウの存在も非常に大きなものだった。75分にハビエル・エルナンデスが決めた決勝ゴールは、ラファエウのシュートから生まれた。

前線、そして守備でも大きく貢献したルーニーも非常に大きく、ファン・ペルシーが4分に放ったシュートをお膳立て。ポストに弾かれたが、ダヴィド・ルイスのオウンゴールを誘った。
その後オランダ人ストライカーは、12分にアントニオ・バレンシアの低いクロスを自ら押し込み追加点を決めた。

投票はこちらから。

【関連記事】
チチャ、疑惑の判定にも動じず