登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

09/10/2012  Reported by Adam Marshall

クレヴァリー、リオへの批判に疑問

トム・クレヴァリーが、リオ・ファーディナンドに対する一部メディアの批判に対して疑問を投げかけた。

ファーディナンドは 28 日のトッテナム戦でギャレス・ベイルに突破され、得点を許したことで厳しい批判に晒されたが、今シーズンは好調を維持しており、リヴァプール戦、そしてチャンピオンズリーグでも素晴らしいプレーを見せていた。

これを受けてクレヴァリーは、「世間はファーディナンドに疑いの目を向けているけれど、悪かったのはこの半年で 1 試合程度だよ。ラファエウ、パトリス・エヴラ、ジョニー・エヴァンスとの組み合わせは素晴らしいと思う。確かに今シーズンはちょっとしたミスでいくつか失点をしてしまったけれど、 DF 陣だけの問題じゃない。ファーディナンドに対するメディアの批判は信じられないね。受けるに値しないよ」

また、ファーディナンドとコンビを組むエヴァンスもファーディナンドを擁護している。

「ファーディナンドの素晴らしい点は、経験豊かだという部分だよ。試合全体をよく見ている」

「問題が無ければずっとプレーしていられるだろうね。彼には選手としての質と経験があるんだ」

【関連記事】
DF起用の悩みは嬉しい悲鳴