登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

ミカエル・シルヴェストル

ユナイテッド入団:1999年9月9日
デビュー:リヴァプール 2-3 ユナイテッド(1999年9月11日)

出場試合数:361
ゴール数:10

退団:2008年夏(アーセナルに移籍)
12/10/2012  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

シルヴェストルが戻ってきた理由

元ユナイテッドのミカエル・シルヴェストルがキャリントンで調整を続けている理由を語った。

1999-2008年までユナイテッドでプレーしたシルヴェストルは、9つのタイトル獲得に貢献。昨シーズン終了までドイツのブレーメンに所属したが、現在はFAで、今後の移籍先が決まるまでの間、ユナイテッドの練習施設で調整を続ける許可をアレックス・ファーガソン監督から得たという。

「トレーニングの為に戻ってきたんだ」

「監督と話をしたのはキャピタル・ワン・カップの試合(ニューカッスル戦)の少し前だったかな。クリスマスまではマンチェスターに滞在する予定と伝えたら、『だったら、移籍先が決まるまで練習に来たら良い』と言ってくれてね」

「皆と練習していると、まだプレミアリーグでプレー出来ると思ってしまうね。体調は良いし、まだまだ勝利への欲もある。これだけ高いレベルでもう1度プレーすることが自分の目標だから」

「チームの皆とは連絡を取り合っていたから、ほぼ全員のことを知っている。僕がチームを離れて4年の間で変わったこともあるけれど、変わらないこともある」

ユナイテッドで通算350試合以上に出場した万能タイプのDFであれば、パトリス・エヴラの代役として左SBでもプレーは十分に可能とみられている。しかしフランス出身のシルヴェストルは、今オフに獲得したアレキサンダー・ビュットナーがエヴラとポジション争いをするべきと話す。

「アレックス(ビュットナー)がゴールを決めた試合(ウィガン戦)のハイライトを見た。オールド・トラッフォードでのデビュー戦としては最高の形だ」

ページ 1 / 2 次へ »