登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

19/10/2012  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

スコールズがストークを警戒

ポール・スコールズは、今節ホームで対戦するストークが、先日オールド・トラッフォードでユナイテッドから勝利を挙げたトッテナムに感化され、厳しい試合になると予想。警戒を強めている。

プレミアリーグに昇格後、ストークはシアター・オブ・ドリームス(オールド・トラッフォードの別称)で勝ち点を獲得したことがないが、ユナイテッドはスパーズ(トッテナムの愛称)戦に敗れただけに、試合序盤から相手を圧倒する必要があるだろう。

「間違いなく、トッテナムに感化されているだろうね。特に重要になるのはキックオフからの20分だ」と、スコールズはUnited Reviewの取材を受けコメント。

「もう同じ過ちを犯すわけにはいかない。今のストークには良い選手が揃っているから。誤解しないでもらいたい。彼らはここ何シーズンも良いチームを作っていたけれど、今のチームのレベルは更に高くなっている。チームとしては勝ちたい試合だけれど、簡単な試合にはならない」

2008年にプレミアリーグに昇格後、トニー・ピューリス監督は上位進出という目標に向け、チーム作りを行ってきた。いまどき珍しい空中戦一辺倒なスタイルが批判されることもあるが、着実に成長を重ねている。

「監督、選手、それにスタッフは称賛されるべき。昇格後1、2年はプレミアリーグ残留に苦しむものだけれど、今のストークが降格圏内に落ちることは考えにくい。今のストークを見れば想像できないことだ。僕が思うに、彼らはトップ1

ページ 1 / 2 次へ »