登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

12/10/2012  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

主将ルーニーの理想はキーン

12 日(夜)に行われるサンマリノ戦でイングランド代表主将を務めることになったウェイン・ルーニーは、元チームメートであるロイ・キーンと同様のスタイルでチームを牽引すると語った。

勝敗が問われる国際試合ではキャリア初となるスリーライオンズ(イングランド代表の愛称)主将を務めるルーニーは、チームを引っ張る方法、そして過去一緒にプレーしてきた主将の中で誰の影響を最も受けたかを明かした。

「間違いなくロイ・キーンだね。彼とは何年か一緒にプレーして、ピッチ上の問題にどうやって対応してきたかを見てきた。常に意見を口にするし。それで僕自身も助けられた。素晴らしいキャプテンだったよ」

「彼のような選手と一緒にプレー出来たのは幸運だった。同じような影響をチームに与えられれば良いと思っている。時には言い争うこともあったけれど、お互いに勝ちたいと強く思っていたからこそ。勝ちたい気持ちが強い時には、ただ座って、静かに黙っているだけでは上手くいかない」

「選手1人1人のベストを引き出し合わないとね。ロイはベテランだろうと若手だろうと、同じように接していた」

「彼は自分がどう思うか、感じるか、それにチームメートに求めるパフォーマンスレベルを臆せず言葉に出来た人間。個人としても勝ちたい気持ちが強く、そしてチームにも勝利を求める選手だったね。素晴らしい能力だと思う」

ページ 1 / 2 次へ »