登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

30/10/2012  Reported by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

待望の勝利を喜ぶキャリック

ユナイテッドはここ数年に渡り、スタンフォード・ブリッジでは素晴らしいプレーをしても結果を出せずにいたため、マイケル・キャリックはようやく勝利を手に入れられたと感じているようだ。

ユナイテッド対チェルシーの一戦は、ハビエル・エルナンデスの決勝点がオフサイドの疑惑を生んだが、キャリックは首位を走るチェルシーとの勝ち点差が1に縮まったことを素直に喜んだ。

「大きな勝ち点3だと思う。最大のライバルのホームでは長い間勝てていなかったから、その流れを断って勝利を収めたかった」

「もし今日の試合を落としていたら、厳しい状況になっていただろう。まだ先は長いのは確かだけれど、負けていたら望んでいない状況になっていたはずだ。勝てて良かった」

「過去3、4年に渡り、スタンフォード・ブリッジでは良いプレーができていたけれど、結果が出せていなかった。だから今日は勝ち点3が得られて嬉しいね」

「過去にも素晴らしいプレーがあったし、最高のパフォーマンスだったから、勝利できていなかったのは残念だったけれど、勝利するのは時間の問題だということは感じていた。アウェーのチェルシー戦は色々不運もあったし、厳しかったけれど、今日の試合で全て報われたのかも知れない。ふさわしい結果を得たね」

ページ 1 / 2 次へ »