登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

03/10/2012  Report by Adam Marshall

エヴラ「次は先制する」

パトリス・エヴラは、週末のニューカッスル戦では序盤に失点しないことが重要と力説している。

チャンピオンズリーグからバークレイズ・プレミアリーグへと気持ちを切り替えるユナイテッドだが、エヴラは昨シーズンにスポーツ・ダイレクト・アリーナ・アリーナ(ニューカッスルの本拠地)で喫した3-0での完敗が頭から離れていないという。

CFRクルージュ戦後MUTVのインタビューに応じたエヴラは、先制点を奪われる傾向について、「心配はしていないが、悪い癖」とし、次節に向けた意気込みを語った。

「ポジティブに捉えるのであれば、失点後も良い反応をみせているということ。でも、自分達から仕掛けるのであって、相手のペースに反応させられていてはいけない。昔のコーチから教わったことだよ。ニューカッスル戦ではビハインドにならず、先に点を取る。そしてゲームをコントロールする」

「去年はニューカッスル戦で完敗を喫したから、今年の対戦は非常に重要なものになるね。トッテナムに負けた時も失点から良いプレーに繋がったわけで、簡単ではないけれどニューカッスル戦では先に仕掛けていかないと。集中して先取点を奪って、試合をコントロールしたい」

【関連記事】
現状に飽き足らないロビン