登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「スタンフォード・ブリッジでの試合では、強い気持ちを持ってプレーしないといけない」

― ジョニー・エヴァンス
29/10/2012  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

エヴァンス「最もハードな試合」

ジョニー・エヴァンスは、 2002 年以来初となるスタンフォード・ブリッジ(チェルシー本拠地)でのリーグ戦勝利を振り返った。

ユナイテッドは前半2点のリードを奪いながらも同点に追いつかれたが、チェルシーが退場者を2名出した後、ハビエル・エルナンデスの決勝ゴールで勝利。

これで首位との勝ち点差を1に縮めたばかりか、同点に追いつかれた後も勝利への執念を見せられたとエヴァンスはSky Sportsのインタビューで語った。

「今シーズン開幕から今までで一番タフな試合だった。特に前半終盤がね」

「チェルシーの猛攻は凄まじくて、物凄いプレッシャーを感じた。そんな状況の中、前半を2-1で終えられたのはラッキーだったと思う」

「相手の反撃が凄かったから、2-1で後半を迎えられたのは運に恵まれた。ただ、スタンフォード・ブリッジでの試合では、強い気持ちを持ってプレーしないといけない」

「厳しい試合になるのはわかっていたし、プレッシャーに晒されることも理解していた。同点ゴールを決められて、それから2人も退場者が出たことで水をさされたけれど、最終的に勝てて良かった」

2人目の退場者となったフェルナンド・トーレスは、トム・クレヴァリーと接触した後にエヴァンスと対峙し、シミュレーションを取られ2枚目のイエローカードを出された。

ページ 1 / 2 次へ »