登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

マン・オブ・ザ・マッチ投票結果

1:ダビド・デ・ヘア(52%)
2:ロビン・ファン・ペルシー(34%)
3:ウェイン・ルーニー(6%)

その他の候補者:ラファエウ、リオ・ファーディナンド
30/10/2012  Report by Adam Marshall

チェルシー戦MOMはデ・ヘア

チェルシー戦のマン・オブ・ザ・マッチ投票の結果、 GK ダビド・デ・ヘアが最多票を獲得した。

スペイン人GKはアウェーという難しい環境の下、何度もチームのピンチを救い勝利に貢献。中でも同胞のフェルナンド・トーレスのシュートを止めたセーブはまさしくワールドクラスだったと言える。

その他にも足で巧みに相手シュートをブロックし、昨シーズンのスタンフォード・ブリッジ(チェルシー本拠地)で3-3の引き分けに持ち込んだ試合を彷彿とさせるセーブをみせた。

デ・ヘアは全体の52%にあたる5500票を獲得。次点にはロビン・ファン・ペルシーが選出された。

オランダ人ストライカーは先制点となったダヴィド・ルイスのオウンゴールを誘い、その後アントニオ・バレンシアのクロスを自ら決めた。

ウェイン・ルーニーは3位となる票数を獲得。3名の他はラファエウ・ダ・シウヴァリオ・ファーディナンドも候補に選出されていた。

【関連記事】
待望の勝利を喜ぶキャリック