登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

29/10/2012  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

チチャ、疑惑の判定にも動じず

アウェーのチェルシー戦で決勝ゴールを決めたハビエル・エルナンデスは、オフサイドだったという疑惑にも動じず、 3-2 で勝利した結果を喜んだ。

ユナイテッドは2-2の同点で迎えた75分、ラファエウ・ダ・シウヴァのシュートをエルナンデスがコースを変えてゴールとし、2名の退場者を出したチェルシーを下した。

チチャリート(エルナンデスの愛称)は試合後Sky Sportsのインタビューに応じ、「(疑惑の判定については)気にしない。チームが勝って、勝ち点3を獲得したということ。チームが関心を寄せるのは結果についてだけ。疑惑に思う人もいるだろうし、そう思わない人もいるだろうからね」とコメント。

「チームにとっては、難しいスタンフォード・ブリッジ(チェルシー本拠地)で勝ち点3を取れたということ。ラッキーだったし、勝てて嬉しい」

ゴールを決めた直後、オフサイドの判定かどうかを確認したかを問われたエルナンデスは、「そうかもね。ラインズマンを見るのは自分の癖だから」と返答。

「前半終了間際に流れが変わって、難しい試合になった。それでも決勝点を決められて良かった。プレミアリーグで優勝を争うライバルとの試合は常に厳しいものになる。そういう相手から勝ち点3を取れて本当に嬉しい」と続けた。

ページ 1 / 2 次へ »